×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

通潤橋 (矢部)

お助け隊TOP 大分県観光 熊本県観光 北海道観光 福岡・佐賀
長崎・鹿児島
お助け隊掲示板

通潤橋

 熊本県上益城郡矢部町にある石橋&水のアーチを見ることが出来る通潤橋の紹介です。
 通潤橋は建設者は矢部総庄屋布田保之助。1854年に完成し今年で150年になるそうです。この石橋は白糸地区に水を引くために造られました。国の重要文化財にも指定されています。
 テレビなどでいつも放水しているイメージがありますが、土曜日曜祭日に一度だけ放水されるのです。その他は5000円払わなければ放水してもらえませんので、時間が合わない人は沢山の人と行くことをオススメします。
 時期によって放水時間が異なるので確認をして行かれてください。(山都町HP
 よくカメラを持って近くで撮影している人がいますが、お助け隊オススメ撮影スポットは通潤橋から少しはなれた場所から撮影したもの。川に写った放水している様はとっても綺麗で、迫力があります。放水の時間に橋の上に行くと、放水する様子が分かります。結構必見!
周辺のオススメ宿

 
大迫力の放水シーン   
 駐車場から2分ほど歩きますが、遠くには通潤橋が見えています。贅沢な意見ですが、近くまで行ったらバァ〜っと大迫力で現れるのもいいな〜なんて贅沢言ってみた。
 近くで見る放水は凄い轟音と水しぶきで見る人を圧倒します。


   オススメは少し離れた場所
 放水するとき、運よく橋の上にいるとおじさんが放水する準備が見れます。木杭で閉じられた栓を小槌で外します。勢いあまっておじさんが落ちそうでこっちがドキドキしました。(おおきなお世話?)
 右写真がお助け隊オススメ撮影スポット。川に写った通潤橋と水のアーチ、きれいでしょ?
 

スナップ
       


◎ アクセス ◎