×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

楠木生 (大分市戸次)

大分県観光

楠木生

 観光計画お助け隊TOP > 大分県TOP > 楠木生
 
  大分市戸次地域にある大きな楠の木、楠木生(別名影迎木)の紹介です。
 大分の観光雑誌にはまず載らない、しかし、この木なぜ載らないの?と、思ってしまうほど巨大な楠の木です。樹齢は約800年。この神社のある場所に、八幡大神の姿が現れたと言うことで、社殿を造ったといわれています。
 楠の木は八幡社の神木で、別名影迎木とも言われるそうです。
 駐車場はありません。行く道も地元の人しか通らないような道沿いにあります。しかも、国道を走っていてもまず気付きませんが、一度実際に見ると、あぁ〜あそこに見えるなって思います。
 お助け隊もこの近くに29年住んでいますが、まったくきずきませんでした。しかもすぐ横の道をよく通っていたのに。。。そのくらい神秘のベールに包まれたこの楠の木をぜひ見に行ってみてください。
楠木生の感想
 この周辺に大分で指定された木が何本かあるようです。神社もこじんまりしていましたが、この木を見るだけでも一見の価値があるとお助け隊は思います。
 この近くを通ることがあればぜひ!行ってみてくださいね。(σ≧∇≦)σ
↓↓  ちょっと豆情報  ↓↓
 大分でもあまり有名ではないので、大きくないのかと思いきや、その大きさを間近に見て圧倒されました。その気の周辺に流れる独特の神秘的な空気はまさしく神木と呼ばれる感じでした。
 右写真を見てみると、なんと、木を木で支えているのです。意図的なのか自然になのか。。。
楠木生へのアクセス
大分ホテル旅館
大分 別府 久住 九重 湯布院 温泉