×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

野上弥生子資料館 (臼杵市)

大分県観光

野上弥生子資料館

 観光計画お助け隊TOP > 大分県TOP > 野上弥生子資料館
 臼杵を代表する作家、「迷路」「秀吉と利休」で有名な野上弥生子先生の作品や遺品が残る野上弥生子資料館の紹介です。
 だれもが一度はこの野上弥生子の本を読んだことがあるのではないでしょうか、その野上弥生子先生の住まわれた家が資料館となって臼杵市にあるのです。小さい頃から文学の道に興味を持たれたことや、亡くなるまでの先生の功績などがビデオや資料で手に取るようにわかる資料館です。
 野上弥生子先生はあの夏目漱石とも関係が深く、夏目漱石から送られた羽織などもここに展示しています。
 この資料館は野上弥生子先生がお生まれになった家を資料館として公開しているそうです。

国登録有形文化財に指定
入館料 300円
野上弥生子記念館
臼杵市 記念館 野上弥生子 臼杵 野上弥生子資料館の感想
 記念館に入るとまず15分ほどの野上弥生子の生涯を綴ったビデオを視聴します。
 知らなかった野上弥生子の世界が見えてきます。記念館内は撮影禁止だったので、入り口だけパシャリ。 
野上弥生子資料館 臼杵市
↓↓  ちょっと豆情報  ↓↓
 テレビの横にある新聞に目を向けると、奥の景色とよく似ている。そう、新聞に写っている松の木と左の写真の奥の松の木は同じ木なのです。
 野上弥生子が触れたであろう松の木を見れるとは感慨深いです。
野上弥生子資料館へのアクセス
大分ホテル旅館
大分 別府 久住 九重 湯布院 温泉