×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大分県観光

雲厳禅寺

 観光計画お助け隊TOP > 熊本県TOP > 雲厳禅寺
 宮本武蔵が五輪の書を書するときに立ち寄って座禅を組んだと言われる熊本市の金峰山麓にある雲厳禅寺です。
 ここには五百羅漢と霊厳洞があり、一番奥にある霊厳洞は宮本武蔵が座禅を組んだと言われる大岩があります。また、沢山のしゃもじが絵馬代わりになっており、沢山の人々の願がありました。
 霊厳洞はこちらに書いています